セミナー2021.09.24

パブリックアフェアーズプロフェッショナル養成講座 第2回を開催

 一般社団法人 日本パブリックアフェアーズ協会(東京都港区、代表理事:増田寛也)は、2021年9月17日(金)、角和昌浩氏(東京大学公共政策大学院 元客員教授)を講師とし、「パブリックアフェアーズプロフェッショナル養成講座(アドバンストコース)~新時代のロビイングのより良い実践者となるために~」の第2回の講義となる「VUCA時代のシナリオプランニングI」を開催しました。

 本養成講座は2021年9月から11月まで行われる全5科目6回の連続講座であり、経験豊富な有識者・実務家を講師に招き、パブリックアフェアーズのより良い実践者となるためのスキルを、参加型の講義も交えながら学んでいただく機会を提供しています。

 第2回となる今回の「VUCA時代のシナリオプランニングI」講座では、角和氏から、シナリオプランニングという手法の意義や、具体的な技法の一つである“The Official Future and Derailment”についての講義が行われました。講義に続いて行われたグループワークでは、受講者間で活発な議論が交わされました。

 養成講座のプログラム詳細は、こちらからご覧になれます。 https://peraichi.com/landing_pages/view/jpaa-kouza2021

PDFファイル ダウンロード

©JAPAN PUBLIC AFFAIRS ASSOCIATION Co.,Ltd. All rights reserved.